読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

免許が取れた(AT限定)

やっとこさ免許が取れました。



この戦いはすごく長かった、関ヶ原の戦いは1日で終わったというのに私と免許の戦いは半年にも渡って、準備期間を考えると2年近くかかった!


時間がある間に免許は取りに行け、と先人たちは言いました。


進路決定済みの高3生は皆12月頃から教習所に通い、春先には取り合える。

長い者でも夏には大体みんな持っていて夏休みにはドライブウェーイなどと騒ぎ出す。


私はそんな様子を横目で見つつひたすらチャリを漕いでいた。


そろそろやばいと察した大学1回生の冬、教習所に通うことを諦めた。

もう無理だ合宿免許に行こう、ファミリーマートでも常々合宿免許WAOの宣伝が流れている。



2回生の夏休みに大好きな人の出身地の長野へ行くことを決めた。避暑地最高。


合宿免許自体は可もなく不可もなく、終えた、かった。


仮免で落ち修検で落ち、2日延びた。

教習所の人に君はまあ延長なしで帰れるだろう!とお墨付きを頂いていたにもかかわらず見事に全ての試験を落ちきった。

共に長野へ行った友人2人を見送り、寮も追い出され1人でホテルに泊まったあの夜を私は忘れない。


運転自体が下手なわけではなく、20年くらい乗ってる人みたいな運転の仕方してるから危なっかしい、とのことだった。

クソババアお前のせいだと母親を恨んだが責任は全て自分にあることには変わりない。


しかしまあ楽しい合宿免許ライフは無事終わり、本免の筆記試験を受けに行ったが見事落ちた。

なぜ車の免許取りに行って2割近くがバイクの問題なの????と憤りを感じざるを得なかったが仕方ない、単なる勉強不足だ。


その後トラウマが払拭できずズルズルと仮免期限が近づくも試験にいけない日々を過ごし、

留学直前に慌てて試験を受けに行った。


あ!これ!チャレンジで見た問題だ!

と同じ現象が起き、以前と同じ問題に当たった。

こんな偶然あるのかよとか思いつつノリと勢いで受かってしまった。



しかし今日は落ちるつもりで行っていたので顔が作りきれていない。顔が薄い。醤油とか塩とかいうレベルではなく無に等しい。


仕方なくそのままの顔写真で交付されたがこれはいつまでなのだろうか。


次の免許更新まではこの顔を貫こう、、、



私と免許の戦いはこれで終わった。

次いつ運転するかはわからない、永遠のペーパードライバーの可能性もなきにしもあらず。